離婚したくない/円満になりたい相談

行政書士札幌中央法務事務所ではこれまで、2000件以上の離婚や男女関係の悩みを聞いてきました。その経験から、離婚や夫婦関係修復に関する悩みをカウンセリングという形で相談に応じています。当事務所では離婚協議書などの書類作成をお考えの場合は面談(2時間)も無料です。

※面談の結果、ご依頼いただかなくても無料です

 

書類作成以外の

離婚の準備について相談したい

離婚したくない/円満になりたい

・夫婦で再構築の話し合いをしたい

という相談は、有料カウンセリングとし、2時間/5千円でお受けします。ただ、書類作成時には5千円を値引きしますので、実質、ご依頼頂いた場合の相談料は無料です。

※上記の場合、LINEやメールでのご相談は有料カウンセリングをご案内いたしますので、ご了承ください。なお、LINE相談やメール相談は、どんな内容でも料金は発生しません。

このページでは、「離婚したくない/円満になりたい」というご相談についてご紹介します。

 


 

ある日、突然離婚したいと言われたら…

当事務所の「離婚したくない」という相談で最も多いのは、夫から離婚したいと言われたが、離婚理由がない、もしくは、不明というケースです。

『夫から突然、離婚したいと言われた。理由を聞くと、理由はない、愛情がなくなった、自由になりたい、重い、前から離婚したかったなど、到底、納得できるものではなかった。浮気相手がいるわけではなさそう。ちょっと前までは仲の良い夫婦だった。私はまだ愛情があるし、離婚したくない』などです。

まったく理由がないケースだけでなく、前からお前の◯◯が嫌だった、など、理解しにくいケースもあります。その他、結婚していると転職できない、趣味や自分の時間がない、など、離婚しなくても改善できそうな理由も多々あります。比較的結婚してそれほど年数が経っていない女性からの相談が多いです。

 

浮気未満で逆ギレ、疲れた

次に多いのが、異性の影を感じている相談です。

明確な不貞の証拠があるわけではないが、なんとなく怪しい根拠がある。聞いていない食事のレシートを見つけた、携帯を見せてくれない、残業や休日出勤が増えた、など、様々です。

問題はここからで、多くの場合、このあと、夫や妻に「なにか隠していることある?」「この日はどこに行ったの?仕事じゃないの?」と聞きます。もちろん、そこで「浮気していました」とは言われません。「疑われているのがムカつく」「勝手にスマホ見やがって」など、逆ギレ?し、不機嫌になってしまいます。離婚したくない場合、強く問い詰めたり叱ったりもできず、モヤモヤした状態になってしまいます。

 

夫の離婚理由に納得はできない

ご主人から離婚したいと言われたケースに限ると、奥様が離婚理由に納得できないことがよくあります。「あのとき妻がこう発言したことが許せない」「妻の親がこう言った」という内容が多いのですが、それに対して謝罪しても、まったく効果がないようです。正直、第3者が聞いても、そんなことで??と思ってしまいます。一定の割合で、別の理由があります。ご主人の離婚理由は、あまり真に受けない方が良いことがあります…。

 

妻から離婚したいと言われるケース

一般的に、離婚して経済的に困ることが多いのは女性です。また、親権の9割も母親です。

男性から最も多いの相談は「妻から離婚したいと言われたが、子供と会えなくなるので離婚したくない」という内容です。つまり、そもそも子供に興味がない男性は、あまり離婚しても困らないことが多いようです。

 

有料相談の効果はあるか?

「離婚したくない」とお悩みで、当事務所に有料相談された場合にどんな内容になるかご紹介します。

基本的に「これをしたら離婚が回避できる」というアドバイスはほとんどできません。残念ながら、どうしようもないケースもあります。ただ、これまでの経験やポイントをご紹介できます。

例えば

・夫や妻が別居や家出をはじめたのか(そうなりそうか)

・離婚届を出せないとき、どちらが困るか

・子供との関係、養育費などの不安があるか

などです。

極端に言えば、「離婚届は出していないけれど、夫と音信不通で養育費も貰っていない、面会もしていない」と「離婚届は出したけれど、週に1度会って、養育費もいっぱい貰っている」では、どちらを希望しますか?

離婚届を出さないことがすべてではありません。その先のことを考える必要があります。

 

もう少し具体的に

もう少し具体的に、有料相談がどんな内容かご紹介します。

例えば、「夫から離婚したいと言われた」という相談だとします。まずはご主人からなんと言われたのか、ご自身がどう対応し、どうしたいか、今日はどんな話を希望するかなどを伺います。こうした場合では、特にご主人の性格や考え方を詳しく聞きます。それはご主人の性格で対応が大きく異なるためです。

例えば、ご主人が面倒くさがりの場合、少し距離や時間を置いた方がいいかもしれません。自分で家を探したり、実家に引っ越すのは面倒であるため、行動には移さないことが多いです。逆に、何度も話し合いをする、過去の話をする、離婚について考えを聞くなどは、余計に悪化する可能性があります。

他方、ご主人が行動的である場合、すぐに対応が必要かもしれません。別居を始めてしまうと、再構築がとても難しくなるためです。ただ、同じ話をしたり、謝っても無駄だと思います。厳しい状況だと理解して行動することになります。その状況やご主人や奥様の性格によって、ダメな行動、発言が違ってきます。

例えば、配偶者の親に話すと「親は関係ない」と怒られる可能性があります。自分の親に話すと、おおごとになり、配偶者と自分の親の関係が悪化し、今後の付き合いが難しくなる可能性があります。

 

料金

初回のカウンセリング(面談)は2時間5千円(税別)です。

ただ、なにかしらの書類作成をご依頼いただける場合、この相談料は不要です。有料カウンセリングの場合は、必ず予約時に承諾を得ています。書類作成のご相談は無料ですし、事前の承諾なしに相談料を請求することはありません。

※現在、離婚関係のご相談は北海道にお住まいの方に限定しております。何卒、ご了承ください。

子供の幸せを最優先に考える離婚相談@札幌