シングルマザーと再婚したい男性は誠実?再婚の難しさ

先日、離婚する女性から再婚について相談されました。誠実とはなんだろう、と思ったので書きます。

 

子供がいる女性の理想の再婚相手は?

42歳で中学生の子供がいるシングルマザーです。これから一生、独身で過ごすのも寂しいので、良い男性がいたら再婚できたら嬉しいです。ただ、いまから出産するのは私にはハードルが高いので、再婚しても子供を希望しない男性が理想です。子供が思春期で難しい時期ですし、元夫とも面会しているので、籍は入れずにパートナーという関係でもいいと思います。ただ遊びの関係は嫌なので、誠実な男性がいいです。どうしたらそういう方と知り合えますかね…?

と聞かれました。難しいです…。(フィクションです)

 

子供の父親になって欲しいか?

例えば子供が1歳であれば再婚して、父親として振る舞って貰って、再婚相手との子供も出産する、ということがあると思います。未就学児であればそうしたケースは多いと思います。逆に子供が成人であれば、あまり気にしないかもしれません。

ただ、中学生や高校生など、多感な時期のお子さんがいるとそう簡単ではありません。もちろん、再婚も素晴らしいと思いますが、籍を入れるのはちょっと…という女性も多いと思います。

 

シングルマザーが籍を入れたくない理由はたくさんある

たくさんの離婚した女性の話を聞いていると、様々な再婚についての考えを聞きます。

メリットがない

例えば再婚相手との子供を産む予定であれば、ほぼ籍を入れると思います。子供の戸籍に父親がいないのは可哀想だからです。認知よりも入籍が普通です。逆にいうと、子供を生まないなら籍を入れるメリットはそう多くありません。相続などの心配をする年齢でもないと思います。

養育費や手当が貰えなくなる

むしろ再婚すると、児童扶養手当や養育費が貰えなくなる、大学無償化や様々な制度が利用できなくなる、というデメリットの方が気になるかもしれません。

不安がある、面倒くさい

あとは単純に、もう男性を信じられない。離婚は大変だから、籍を入れない方があとあと楽。という考えです。

 

誠実な男性とはなにか…

誠実な男性とはどんな人でしょうか…?

籍を入れるとする

再婚したいのであれば、婚活サイトに登録するなど、一般的なアプローチが可能です。

独身・自分より若い

例えば「あなたとの結婚を真剣に考えている。中学生の子供の父親になる覚悟もある。」という独身(婚姻歴のない)の38歳の男性からプロポーズされたらどうでしょうか? 誠実そうです。ただ、籍を入れるデメリット、子供の心情などで不安かもしれません。また、それなら36歳の未婚の女性と結婚した方がいいのでは…?と思うかもしれません。

バツあり

例えば「あなたとの結婚を真剣に考えている。中学生の子供の父親になる覚悟もある。」という離婚歴があって、小学生の子供がいて、養育費を払っている42歳の男性からプロポーズされたらどうでしょうか? バツあり同士で気楽、という方もいます。お互いに実子がいるので出産にそれほどプレッシャーはないかもしれません。

ただ、ここで気になるのが男性とその小学生の子供の関係です。例えば関係が良好で、月に2回、子供(と元嫁)と会いたい。養育費や進学費用もいっぱい出したい。という場合、高収入であれば問題ないのですが、そうでないときに苦労している、ということがあります。逆に関係が悪く、子供に会っていない、養育費も払っていない、という場合、それはそれで信頼しにくいです。

籍を入れないとする

結婚を希望していない誠実な男性を探す、というのは難しいです。

結婚を希望していないけれど交際したい=遊びだよね、と思います。ご自身がそれで良い、ということであれば問題ありませんが、傷つくことも多いようです。実際に不倫に巻き込まれた方の相談もあります。(独身だと思って交際していたら、実は既婚者だった。籍にこだわりがなかったので詳しく聞くこともなかったし、お互いの家にも行かなかったので気づけなかった。)

遊びは嫌、でも求められないのも…

では、50歳くらいの枯れた(どう表現していい分からず)独身男性と、プラトニックな交際をするのが一番でしょうか?少なくとも身体目的、ということは減りそうです。 ただ、それはそれで寂しいかもしれません。そうしたことは、愛情表現であったり、安心であったり、自己肯定感であったり、欲求の解消であったり、悪いことではありません。身体目的の男性は嫌だけれど、まったく求められないのも悲しい、と思うかもしれません。

 

結論は子供のいる同世代のバツイチのパートナー?

結論としては『離婚歴があって、子供がいて、自分の子供が大好きな同世代の男性とパートナーになる』のがベストなのではないか、という話になりました。

・自分も、相手の男性も、自分の子供を最優先に考えることが必須

・週末は各自の子供との時間を最優先にする

・その上で、お互いに助け合えるようなパートナーになる

・諸事情を考えて、籍はいれない(子供が成人したら籍は考える)

・出産も希望しないけれど、行為はする

こういう男性がいれば理想かもしれません。ただ、単にバツイチで身体目的の男性との見分けがつくかは微妙です。そして、こうした男性とどこで知り合えるのかも難問です。婚活サイトは目的と一致しませんし、出会系サイトは不安です。職場で「私は再婚したくないけどパートナーの男性が欲しいの」と言ったら変な人だと思われそうです。

少なくとも「シングルマザーと交際しているけれど、籍を入れる気がない」という男性は第三者からすると誠実ではない、と思われる気がします。

しかし、シングルマザーの女性が全員、再婚したいというわけではありません。そうした気持ちや考えが分かってくれて、利害が一致するパートナーがいれば理想的だな、と思いました。

誠実な男性、というのは自分次第では?というお話でした。