不倫相手の家から帰ってこない夫を説得する方法

夫が不倫相手の家に住み、自宅に帰ってこない、という相談もあります。単純に夫が出て行った場合もありますし、奥様が出て行けと言った場合もあります。どちらにしても、気持ちがいいことではありません。そんなとき、どうしたら家に帰らせることができるでしょうか?

別居とは違い、勝手に出て行った場合です。一番は、『会社に報告したの?』だと思います。理由は以下の通りです。

 

通勤手当の不正受給は大問題

通常、会社に住所を知らせなければなりません。それは就業規則にも書かれているはずです。

特に重要なことは、通勤手当の問題です。自宅より会社が近ければ、ガソリン代などの交通費が安くなり、その分、通勤手当の不正受給となることがあります。最悪の場合、解雇されることもあるようです。詳しくは「通勤手当 不正受給 解雇の理由」で検索してみてください。

 

労災の問題もある

むしろ、自宅より不倫相手の家が遠いので、通勤手当の不正受給ではないから大丈夫、ではありません。

もし、通勤時に事故にあった場合、それは会社の責任であり、労災がおります。そのとき、申請している通勤経路ではない場所で事故があった場合、どうなるでしょうか。本人の問題ではなく、会社に責任が問われる可能性もあるようです。

事故なんか起こさないから大丈夫、ではなく、就業規則を破っていることが問題です。

 

そもそも、法律違反?

引っ越した場合、法律上、14日以内に届け出なければならないと定められています。(住民基本台帳法第二十二条、二十三条)

これに違反した場合、5万円の過料(罰金のことです)が課せられることもあります。

 

ただ、例外もある

ただし、自営業や会社経営者の場合、上記は難しいでしょう。また、自宅と浮気相手の家を行ったり来たりの場合、引っ越したわけでもないので、法律にも違反していないでしょう。

 

大事なのは、言い方

◯◯だから帰ってこい!や、会社にバラすぞ!と言っても、悪化するだけです。会社で問題になったら困るので、と心配してあげてください。ムカつくと思いますが。

もちろん、これが根本的な解決にはなりません。ただ、少しでも、家に帰ってきて貰う口実になればと思います。

 

夫に浮気された妻が知っておくべき30のこと

夫に浮気されたときに知っておきたいことをまとめました。証拠のこと、夫が逆ギレしたときのこと、浮気相手に仕事を辞めて欲しい、浮気相手に謝罪をさせたいなど、これまでのご相談で聞かれたことをまとめています。詳しくは【夫に浮気されたときに知っておくべきこと】をご覧くださいね。

 

離婚しないで不倫や浮気の慰謝料請求なら

行政書士札幌中央法務事務所では「夫や妻に浮気されても離婚しない」をテーマに「浮気相手にだけ慰謝料請求する」ための慰謝料請求書や示談書の作成を行っています。慰謝料請求については【離婚しないで不倫相手だけに慰謝料請求したい@札幌】のページをご覧くださいね。LINEやメールの相談は無料、面談も無料です。着手金は5千円(税別)だけ。札幌駅と大通駅から徒歩10分以内です