お問い合わせに関するお願い

これまで、ありがたいことにたくさんのお問い合わせがありました。お問い合わせの際にお願いがありますので、ご一読いただけると幸いです。

基本的に、ご依頼いただける方、依頼を検討中の方には最大限のサポートをしたいと考えています。まだ養育費などの条件が決まっていない、将来的に依頼したいという方も含めてです。

ただ「離婚するか決まっていないけれど無料で話だけ聞いて欲しい」「依頼するつもりはないけれど、質問だけしたい」というお問い合わせも多く、困ってしまうことがあります。

お問い合わせの際は「こういうことで依頼したい」「まだこういう状態だけれど、依頼できますか?将来的に依頼できますか?」などと書いていただけると、非常に嬉しいです。何卒、よろしくお願いいたします。

 

ご依頼に関する相談が対象です

基本的にLINEやメールでの相談は『当事務所に書類作成を依頼したい方のためのご相談』です。

例えば

・依頼したいので面談できる日を教えてくれますか?

・子供が5人いても依頼できますか?料金は同じですか?

・依頼には夫婦で相談に行く必要がありますか?

などです。

逆に言えば、『依頼するつもりはないけれど、〇〇を教えて欲しい』というご質問はご容赦ください…。

 

有料のカウンセリングもあります

『離婚することは決まっている。けれど、なにから始めていいか分からない。いろいろと疑問や聞きたいことがある』という方も多いと思います。そうした方は2時間5千円の有料カウンセリングをご利用くださいね。詳しくは「離婚カウンセリング」をご覧ください。

当事務所では離婚協議書などの書類作成のご依頼に関する面談(2時間)は無料です。面談の結果、ご依頼いただかなくても無料です。具体的には、お二人とも離婚に合意している場合、及び、当事務所に書類作成のご依頼を検討中の場合は無料です。

それ以外のご相談は、有料とし、2時間/5千円でお受けします。ただ、後日、書類作成をご依頼された時に5千円を値引きしますので、実質、相談料は無料です。

児童扶養手当や大学無償化、養育費やマイホームのことなど、基本的にはどんな内容もご相談いただけます。(調停や裁判に関するアドバイスはできません)

 

どのようなご依頼、ご希望か教えてください

お問い合わせの際に、当事務所になにを依頼したいか、なにを希望しているかを教えていただけるとスムーズです。

・書類作成を依頼したい

・書類作成を検討中なので無料の面談をしたい

・有料のカウンセリングをしたい

離婚協議申入書を依頼したい

などを教えていただけると助かります。

 

こうしたご質問は回答しにくいです…

これまで、依頼に関係しないことでもある程度はLINEなどで回答してきました。ただ、回答が難しいことも多いので、まとめてご紹介します。

 

・離婚した方がいいと思いますか?〇〇で離婚できますか?

→ 正直、お答えできません(無責任なことを言えません…)

・離婚を考えているのでアドバイスをください

→ ものすごく長くなります(事情によります)

・養育費はもらえますか?

→ 事情によりますし、一概に「絶対にもらえる」「絶対にもらえない」とは断言できません

・大学無償化とはなんですか?〇〇とはなんですか?

→ ものすごく長くなります(検索した方が正確で分かりやすいと思います)

・夫や妻となにを話し合えばいいですか?

→ 状況や性格によるので…。

 

例えば「公正証書にしたら養育費は必ずもらえますか?」なども、非常に回答が難しいです。例えば、公正証書にしても、父親が無職になったら受け取れない可能性があります。ただ絶対にもらえないとも限りません。強制執行するにはどんな用意や注意があるか、養育費保証サービスとはなにか、再婚したらどうなるか、などなど、LINEですべて回答はできません。

 

関係ないご質問、ご相談はご容赦ください…

・おすすめの弁護士さんを教えてください

・児童扶養手当はもらえますか?

 

LINEだけで費用を求めることは絶対にありません

せっかくお問い合わせいただいても、上記のようなご質問には回答できないことがあります。

ただ、それでもLINEやメールでのお問い合わせだけで費用が発生することは絶対にありません。